日に焼けるまで~田舎の従姉弟と姉と弟~第7話

日に焼けるまで~田舎の従姉弟と姉と弟~第7話ネタバレとレビュー

「日に焼けるまで~田舎の従姉弟と姉と弟~第7話のあらすじ&ネタバレ」

 

会員登録なしでも無料試し読みができるのはこちら!




>>無料試し読みはこちら!

近所の川で水遊びの4人。疲れて川岸で寝そべる愛美と涼音。

だが二人の服は水に濡れて全身が透けてみている状態だ。

愛美と涼音の乳首がピンク色で立っているのがすぐ分かるほどに・・・。

 

しかも水遊びでカラダが冷えているはずなのに、顔を赤らめカラダがほてっている。

どこ見ているの?といやらしく尋ねる愛美・・・。

ガマンできずそのまま正常位で待ってましたといわんばかりにハメるヒロトとタケル。

 

「ヒロくんのが奥まで届いている・・・。」

「俺のは気持ちいい?すず姉?」

「きもち・・・いいよ💛・・・タケくんの・・・💛」

 

「じゃあ俺と暮らそう!」

「学校あるし無理だよ・・・」

「じゃあ卒業したら俺と結婚しよう!」

 

いきなりの発言のびっくりする3人。

そのまま激しく腰を振りはじめるタケル。

涼音のお○んこからくちゅx2といやらしい音が聞こえ始める・・・。

 

「俺の赤ちゃんを産んでくれ!」

「タケくんのお嫁さんにイくからああああぁ💛」

 

約束だといいながら腰のふりを止めずに降り続ける。

涼音の右足はタケルがハメながら握りしめているから赤くなっている。

そして乳首がビンビンに立ち、目を閉じ感じながらタケルのチ○ポをうけている・・・。

 

ドピュドピュドピュ!!!

「グググ・・・」

涼音は中にタケルのをたっぷり注ぎ込まれ、ビクンビクンとカラダを震わせ放心状態になっている・・・。

 

(姉ちゃん・・・)

ヒロトはその様子を見て興奮し、よりチ○ポがデカくなっているのであった。

 

「また中で膨らんどるよ・・・💛」

ドピュドピュドピュ!!!

 

ヒロトの熱いのが愛美の中にも注ぎ込まれた・・・。

(中に吸い込まれるようだ・・・)

「ヒロくんのがお腹の中でまだドクッドクッっていってる💛」

「こんなにされたら本当に妊娠するかも・・・。」

 

「涼音はもう俺の彼女だから他の奴とセッ○スするなよ!」

「たくさん産ませてやる!」

「あぁ・・・タケくん・・・タケル・・・」

 

その後、取りつかれたように出しまくり、出されまくる4人・・・。

中田氏した後、口でしゃぶってもらい大きくしてもらってまた入れる・・・。

それを何度も繰り返していた・・・。

 

「ヒロ兄、こんなに出してやったぜ!」

69の体制で涼音にしゃぶられながらお○んこを広げてみせるヒロト。

姉のあそこはタケルのせいで変形してしまっていた・・・。

 

「涼音、もっと強く吸わねえと勃たねえよ!」

すでに所有物のように涼音に命令するタケル。

涼音も反論することなく忠実に従ってしゃぶりつづける・・・。

 

「ちゃんとしゃぶらないと、ここをいじめるぞ♪」

そういってクリ○リスをいじるとん”ん”~と声にならない声をあげていた。

見ると、タケルはクリ○リスを吊り上げるようにいじり倒していた。

どうやら涼音はいじくりまわされて悦んでいるようだった・・・。

 

それを見てまた大きくするヒロト。大きくなったと喜ぶ愛美。

「待ってそんなに激しくされたら・・・!」

 

ヒロトは涼音のお○んこを見ながらフ○ラされて気持ちよくなっていた・・・。

そしてガマンできず、またしても口の中に精○を出してしまう・・・。

第7話 「オレ赤ちゃん産んでよ!」火照った身体は河の水でも冷めなくて レビューと見どころ解説

今回の「遊び」場所は川辺で水浴びです。

でも水浴びもそこそこに木陰で休憩する4人・・・。

もうここまできたらやることは一つですよね♪

 

さっそくヤりまくるんですよ、これが。

カラダが冷えて休憩なんじゃないんですかあああ?

そう思ってても愛美も涼音もお○んちんを思うとカラダがほてってくるんですよね。

 

それに透けたシャツからも分かるほどに乳首が立ってます(^^)

この辺が最初の見どころだし男ならぐっとくるポイントですよね?

そしてカラダが熱くなっているのはヒロトたちも同じ。

 

でもひときわ熱いのがタケルです。

もうがむしゃらに涼音のお○んこにチ○ポを入れます。

この時のタケルのハメ方ですが涼音の右足をつかんでハメています。

 

もうすでに新しいスタイルを確立しています。

いったいどこで知ったんでしょうね?

そのままハメられまくりの涼音ですが、左足に要注目です。

 

タケルのカラダをひっかけるようにしているのが見て取れます。

もう身も心もタケルのものになっているのでしょう。

そして俺のチ○ポは気持ちいいかと聞かれ気持ちいいと恥ずかしながらも答えてます。

 

もう吹っ切れたというか、性の悦びに目覚めてしまった涼音・・・。

ここまでくると、あとは自分が気持ちよくなるまでひたすらチ○ポを受け入れるだけ・・・。

この辺もいやらしいし、生々しく感じてしまいます。

 

なるほどランキング1位に君臨するだけの内容だと理解しました。

ですがここで結婚しようと無茶ぶりをするタケルに涼音はとまどいます。

でも気持ちよすぎてお嫁さんにイくといってしまいます。

 

その様子を見てまた興奮してしまうヒロト。

愛美のお○んこが締め付けて気持ちよくまた中田氏してしまいます。

 

中田氏したら終わりではなく口で大きくしてもらってまたヤるという猿のようにヤりまくりの4人。

ヒロトがいうには、すでに涼音のお○んこは始めてみるときよりも変形してしまってたんですって・・・。

それにしてもいやぁ若さです。今の自分ならもう無理です・・・(^^);

 

そしてここからタケルの本領発揮です。

タケルはドエスなのかといわんばかりの行動をおこしていきます。

まず69の体制でチ○ポをしゃぶられつつ、涼音のクリ○リスをおもちゃにします

 

タケルは涼音にもっと強く吸え!と命令するんですが出会ったころならこうならないですよね?

でもタケルを好きになっている涼音はおとなしく言う通りにタケルのチ○ポを音を立ててしゃぶります。

しゃぶられながらクリ○リスをつまんで、いじりたおすタケル。

 

気持ちいいのかいたいのか声にならない声で悶絶する涼音。

シリーズのなかでもこの辺は特に興奮します♪

 

チ○ポをしゃぶってるから声が出せないというシチュエーションもグッドです(^^)v

なんかたまりませんよね?

 

クリ○リスだけでなくカラダ全体をおもちゃにされながらも悦んでいる涼音。変わりました・・・。

そして涼音のお○んこを見ながら愛美にフ○ラされ最高に気持ちよくなるヒロト。

 

まぁ最後は口の中にだすんですけど、こう見るとヒロトって変態ですよね?

姉のヤられまくっている姿に興奮するとは・・・。田舎で目覚めてしまいました(^^)

まだまだ目覚めの余地があるのかないのか・・・?気になるところですね♪

💛

無料お試しはこちら!

日に焼けるまで~田舎の従姉弟と姉と弟~

会員登録なしでも無料試し読みができるのはこちら!


>>無料試し読みはこちら!