日に焼けるまで~田舎の従姉弟と姉と弟~第5話

日に焼けるまで~田舎の従姉弟と姉と弟~第5話ネタバレとレビュー

「日に焼けるまで~田舎の従姉弟と姉と弟~第5話のあらすじ&ネタバレ」

 

会員登録なしでも無料試し読みができるのはこちら!
>>無料試し読みはこちらからどうぞ!

 

たっぷりと濃ゆくてエチエチな夜を過ごした4人。

次の日、親がショッピングモールに買い物に出かける。

もちろん行かずに見送る4人。

見送っているどさくさ紛れに涼音にセクハラするタケル。

親が言った後、すでにビンビンのタケルはたまらず涼音のスカートをまくし上げる。

そしてタケルは全裸、涼音は半裸になり縁側でさっそくバックからハメてしまう。

汗だくになりながらハメまくるタケルと涼音。

そしてそれを見つつ、ヒロトと愛美もセッ○スをし始める。

二人の足元には汗がたまっている・・・。

いつのまにか大人のいないところで、こんな「遊び」にふけるようになってしまった4人。

もちろんヒロトの相手は従姉の愛美、涼音の相手はタケルだ。

「そんなところでヤってるとみられちゃうよ。」

「こっちの方が涼しいから。」

 

「それにこのヤり方のほうが動きやすいぜ!すず姉も気持ちいいだろ?」

「べ、べつに・・・こんな・・・動物みたいな・・・恰好・・・。」

「じゃあ、もっと激しくしてやるよ!」

タケルの腰の動きが激しく、そしてスピードアップしてきた。

それと同時にチュブx2といやらしい音が響き渡る・・・。

涼音は激しくつかれ思わずいやらしい声を出しながら、目がトロンとしている。

「タケちゃんは親が出てってからずっとヤりまくってるね。」

バックで激しくつきまくってイかされてしまった涼音。

それを見逃さず今イった?といやらしく聞くタケル。

「イって・・・ない・・・」

「うそだ。だってお○んこがキュッとなったもん。」

 

「じゃあ、このままチ○ポついてもいいよな?」

「今はダメー・・・!」

タケルはそんなことはおかまいなしに、力強くチ○ポをつきまくる!

感じまくりの涼音は、つかれるごとにおもわずエッチな声を出す。

{姉ちゃんが動物みたいな声を出すなんて・・・。)

動物みたいな声を出している涼音の姿にとまどうヒロト。

「ヒロくん、また大きくなってきたね💛・・・涼音ちゃんのを見て興奮した?」

「ダメだよ💛実の姉ちゃんのを見てお○んちん大きくするなんて💛」

「そうだ動画のアレ、してあげる💛」

そういうと愛美はあ~んと言いながら、ヒロトのチ○ポをおいしそうにほおばる。

愛美はジュルx2、チュパx2といやらしい音を立てながらヒロトのチ○ポをしゃぶっている。

(お○んこと違って生暖かいしくすぐったい・・・)

ヒロトと涼音はまだバックの状態で猿のように夢中になってセッ○スをしている・・・。

「すず姉、今度ことイったよな?中がヒクヒクしてるもん。」

涼音は涙目になり、よだれをたらしながらタケルにお願いした。

 

「さっきからイってるから、おねがい・・・ゆるして・・・」

「お○んこ気持ちよすぎ・・・俺もイくよぉ・・・すず姉・・・」

 

涼音がイってからタケルもお○んこの中に出してイってしまうのであった。

またしても中田氏だれてしまう涼音。それを見ているヒロト。

そんなヒロトだが愛美の舌使いに声がもれてしまうほど感じている。

そして、愛美のお口でのエッチにおもわず声を出してヒロトもイってしまった・・・。

「ま、まな姉・・・ちょっと・・・」

なんと、愛美は尿道に残っていた精○まで飲み干してキレイにコックンしてしまったのだ。

 

日が変わった別の日、

親が家にいるのでこの日は外で「遊ぶ」ことになった4人。

虫取り網をもってはしゃぐタケルが3人を案内したのは人気のない神社だった。

「ここなら誰もこないよ♪」

「ここ懐かしいね。昔よく遊んだなー。」

そこは鬼ごっこや缶蹴りをした場所でもあったのだ。

でも今は別の「遊び」に夢中だ。

誰もいないことをいいことにパンツを下ろす。

そしてお○んこを見せつけ誘う涼音と愛美。

愛美は、はいどーぞをいいながらお○んこを指で広げて見せた。

ぷりんとしたお尻をみせながらこっち見るなとヒロトにいう涼音。

二人のお○んこはもうビンビンになっていた・・・。

第5話 「このマ○コ気持ち良すぎる!」姉の交尾を眺めながら従姉の口で レビューと見どころ解説

一晩中、ハメ倒した4人。こんな遊びを覚えたらまたヤろうって思いますよね。

私でもそう考えるからヤりまくりたい年頃なら当然です。

そしてまた親が買い物で外出するというね笑

そんな都合よく外出するかというのは置いといて、とりあえずフラグが立ちました。

もちろん、買い物なんぞについていかず見送るのですが、すでにタケルは戦闘モード笑

にやにやしながら見送りつつ右手は涼音のお尻に行ってますから。

涼音もちょっとこれには苦笑い。それを見た私も苦笑い(^^)

親が言った後、ヒロトはすぐさまヤろうとします。

いやぁ若いですねぇ。

そしていきなりの全裸バック!

タケル早すぎです笑

そして涼音のお尻の上げ具合にグッときます。ここは見どころですね。

これでもかとバックからハメまくるヒロトに別にとうそぶく涼音。

それを聞いて余計に強くバックからハメてしまうという展開になるんです。

タケルも涼音も汗だくになってセッ○スしてします。

しっかりチ○ポをハメられ、お○んこを突き上げられる涼音の顔に要注目。

涙を浮かべてよだれまで垂れ流していますよ♪

よっぽどお○んこが気持ちいいんだというのが伝わってきますね。

そして涼音は、イかされた後もイってないと嘘をついてまたイかれてしまいます。

最初は両目を開けている涼音。

でもだんだん目がトロンとしてきて半分目を閉じてきます。

そして最後は両目をつぶり、されるがままにお○んこをいじくりまわされちゃいます(^^)

タケルに何回もイかされ縁側の木の上は涼音の汗と涙とよだれでぐちょぐちょです♪

もちろん、お○んこもぐちょぐちょ。そして中田氏されてまたしてもぐちょぐちょ。

もうぐちょぐちょの嵐となっている涼音のお○んこなのでした。

涼音は全裸にはなっていませんが、シャツがはだけておっぱいが見えています。

いいカタチのおっぱいで乳首が立っているのが見て取れます。

やっぱり気持ちいいんだなということがここで確認できるわけです。

今回はヒロトのほうはハメることはなく、控えめな感じでした。

なので次回に期待ですね。

無料お試しはこちら!

日に焼けるまで~田舎の従姉弟と姉と弟~

会員登録なしでも無料試し読みができるのはこちら!


>>無料試し読みはこちら!