日に焼けるまで~田舎の従姉弟と姉と弟~第6話

日に焼けるまで~田舎の従姉弟と姉と弟~第6話ネタバレとレビュー

「日に焼けるまで~田舎の従姉弟と姉と弟~第6話のあらすじ&ネタバレ」

 

会員登録なしでも無料試し読みができるのはこちら!




>>無料試し読みはこちらからどうぞ!

人気のない境内でパンツをずらして、入れてといわんばかりにワレメを見せる愛美と涼音。

愛美はうれしそうに自分から指でお○んこを広げてチ○ポを待っている。

一方、涼音はぷりんとしたお尻をさらして恥ずかしそうにチ○ポを待っている。

 

そんな光景に辛抱たまらず、お○んこにチ○ポを入れてしまうヒロトとタケル。

賽銭箱の前に手をついて、立ちバックの状態になって後ろからヤりまくる四人。

境内にパンパンとバックからつく音と女の子のあえぎ声が響き渡る・・・。

「外でするのは興奮しちゃうよね💛」

「声も出したい放題やしね♪涼音ちゃんも声だしてええよ💛」

 

そういわれても、かたくなにガマンして声を殺している涼音。

「ヒロ兄、どっちが先にイかせられるか勝負しようぜ?」

「し、勝負って・・・。」

「じゃあ行くぞすず姉!」

 

タケルはそういうと、また激しくバックでつきまくる!

たまらず下を向き声を必死にこらえる涼音。

激しいバックにくちゅx2、パンパンx2といやらしい音がいやおうなく聞こえてくる。

 

「タケル、そんな乱暴にするなよ」

「これぐらいがちょうどいいんだよ。なぁすず姉?」

「そんな・・・こと・・・あっ💛あっ💛あっ💛」

(また姉ちゃんはあんな声だしやがって・・・)

(くそぉ・・・俺だって・・・)

 

対抗心を燃やしたヒロトはタケルに負けないくらい、愛美のお○んこをつきまくった。

「ヒロくんすごぉい💛・・・」

「そんなふうにされたら・・・💛すぐイっちゃう・・・ひゃぁああん💛」

 

ヒロトのピストンを見てさらに激しく腰を振るタケル。

もう涼音の脚はガクガクしているし、顔も感じまくっているメスの表情になっていた。

(タケルのやつ、俺のチ○ポが上だってみせつけてやる!)

 

「すごおぉい💛お外でセッ○スってまるで動物みたい♪」

(まな姉のお○んこ、吸い上げるみたいにしまる・・・)

ドピュドピュドピュ!!!

 

「アアアアアアアアアアアアア!!!!!!」

そろってお○んこに中田氏してイってしまったヒロトとタケル。

バックで激しくチ○ポをつかれお○んこに中田氏されてしまった涼音と愛美。

愛美は気持ちよすぎてよだれをたらして喜んでいる・・・。

虫取りに行って虫がないと怪しまれるということで、本当に昆虫採集をすることになった4人。

でもそこでヒロトは涼音がタケルのチ○ポをしゃぶっているのを見つける。

タケルは気持ちよすぎて腰を振り、涼音の口マンを堪能している。

いわれるがままにタケルのチ○ポをしゃぶり従順に奴隷と化している涼音。

(タケルのやつ、あんな乱暴に・・・オナホ代わりにしやがって・・・)

涙目になりながらもタケルのチ○ポをしゃぶりつづける涼音。

ガマンできずに口の中に出し、そのまま全部飲んでと言い放つタケル。

涼音はいわれるがままにタケルの精○をしっかり吸い尽くしている。

そして目がトロンとしてチューチューとチュー○ットを吸うようにチ○ポを吸っている。

最後までごっくんしてヒロトの精○を飲みつくして涼音は満足げだ。

あーんしてといわれ、くちをあけて全部飲んだことを確認するタケル。

「よし、全部飲んだな涼音」

第6話 「まるで動物みたい」田舎の自然の中でセックスに耽る少年少女 レビューと見どころ解説

4人で虫取りにいくといって外出する4人ですが、そのまま神社に行きます。

理由はもちろん「遊ぶ」ためです。ここの神社は人気がないとのことですが罰当たりですね。、

いずれタケルには罰が当たってほしいなと思う私です(^^)

 

神社につくといきなり、涼音と愛美はパンツを下ろし自分のお○んこをさらしてしまいます。

そんなことをされたらハメるしかありませんよね?

てなわけでしっかり立ちバックでハメハメする流れになります。

 

セッ○スが大好きな愛美に対してまだ恥ずかしいと思っている涼音。

そのガマンしているけど感じちゃっている涼音の姿には興奮してしまいます。

よく見るとお尻の上げ方が愛美と涼音とで違うのが分かります。

 

愛美はお○んちんが好きだからか、けっこうリラックスしている感じです。

それに対して涼音はまだ緊張しているのが伝わってきます。

その気持ちの違いがお尻の上げ方に出てきているんです。

 

よりいやらしくお尻を上げているのが涼音という皮肉。

実は涼音は愛美よりもエッチが好きなのかもしれませんね・・・。

 

さてハメることに飽きた?のか先にイかせる勝負をしようとタケルは言い出します。

そのまま勝負することになった2人、激しく後ろからチ○ポをつきまくります。

 

チ○ポでお○んこをかき回されビンビンに感じまくりの涼音と愛美。

お○んこが気持ちよすぎて同時にイってしまうヒロトとタケル。

イきまくりの愛美と涼音。愛美のよだれがいやらしく垂れているのも見どころですね。

 

さてどうやら勝負は引き分けのようです。

私ならこの勝負、負ける自信があります(^^)

 

場面が変わって本当に虫取りに行った4人。

なんでも怪しまれるからだそうで・・・。

 

でもタケルはエロいので虫取りより別の遊びが好きみたいです。

ここでもタケルは涼音にチ○ポをしゃぶるようにお願いしています。

 

それを見つけるヒロト・・・。

もっと強くしゃぶってと催促するタケルのために強くしゃぶる涼音。

この時すでに、涼音はもはやタケルのいいなりに成り下がったメス豚なのでした。

 

そしてタケルのために必死になってチ○ポをしゃぶりつくします。

私的には、涼音が涙目になりながらもタケルのチ○ポをしゃぶってるところはポイント高いです。

ついには口の中にたっぷりと精○をだしてしまいますが、もちろんこれで終わりません。

 

チ○ポに残ったのも吸ってと言われいわれるがままに吸い出すってのもヤバイですよね。

こういうシチュエーションはどうしても興奮してしまいます。男の夢ですよね。

 

しかも目がトロンとしてチューチューと音を立ててチ○ポをしゃぶるってただモノじゃありません。

涼音は、初めてとは思えないほどの好きモノだったのです!

そして、そのまま全部飲んでといわれ、ゆっくりと飲み込んでしまう涼音にも大興奮です。

 

その目は子犬か子猫がご主人さまを見るような目になっています。

あーんしてといわれ口を開け、頭をなでなでされる涼音にはもはやクールな印象はありません。

最後にはよく飲んだな涼音と呼び捨てにされてしまう始末。

 

涼音は実はMっ子なんでしょうね。なんともうらやましいかぎりです。

ぜひタケルには罰があたってほしいと願うおっさんでした。

無料お試しはこちら!

日に焼けるまで~田舎の従姉弟と姉と弟~

会員登録なしでも無料試し読みができるのはこちら!


>>無料試し読みはこちら!